ヨーロッパ個人旅行

ヨーロッパ(ベルギー・スイス)個人旅行 サイクルツアー

TEL:03-5560-1600 平日:9:30〜18:30/土曜:9:30〜15:00(日・祝日休業)

お問い合せ

ツアー詳細

ペコリーノチーズ、ワイン、ヌラーゲ遺跡、タッロス遺跡、マモイアーダ村、オルゴーゾロ村、ボーザに訪問

〜SLOW ITALIA サルデーニャ島〜 日本語ガイドと専用車でめぐる島の食文化、歴史、文化体験のたび〜カリアリからオリスターノとアルゲーロ8日間〜島のおいしい食体験と古代遺跡と海を望む遺跡、小さな内陸の村に訪問

ツアーコード:PITA1AZ-SARD8

サイクルツアーコースのポイント

〜地中海に浮かぶサンダルの形をしたサルデーニャ島は、ヨーロッパでは有名なリゾートで、夏にはたくさんのヨーロピアンが美しい海を求めにやってきます。
しかし、実はサルデーニャ島の土着の文化は内陸にこそあります。島では、魚介類はあまり好きではなく肉料理の方を好む人々は少なくなく、実はサルデーニャ人は山の民と言われています。

〜島人口より羊の頭数の方が多い島では、草のほのかな香りが残るペコリーノチーズがイタリア国内外で高い評価を得ています。ワインも生産されており、ツアーでは日本語ガイドがワイナリーとチーズ工房へご案内します。
食文化のほか、ヌラーゲの古代遺跡や海を望むフェニキア人の遺跡、内陸の伝統的な小さな村にも訪れます。
☆順にバルミニのヌラーゲ遺跡、タッロス遺跡、マモイアーダ村、オルゴーゾロ村、ボーザ村

〜随所で日本語ガイドがご案内し、全て専用車による移動となり安心ラクラクで、ゆっくりと時の流れる農道ものんびりドライブします。

★こちらのツアーはアレンジ可能です。イタリア専門の担当者が対応しますので、お気軽にお申し付け下さい。

ヌラーゲ遺跡ヌラーゲ遺跡

サルデーニャ島のペコリーノチーズとカラザウ(パン)サルデーニャ島のペコリーノチーズとカラザウ(パン)

アルゲーロの岬アルゲーロの岬

日程詳細(ツアーのスケジュール)

日程 予定 食事 宿泊地
1
【成田→(空路)→カリアリ】

午後:アリタリア航空でローマで乗り継ぎ、サルデーニャ島の州都カリアリへ。

夜:カリアリ空港着後、専用車でホテルへお送りします。
朝:×
昼:機内
夜:×

カリアリ
2
【カリアリ滞在】

終日:自由行動。
*丘の上の城塞やドゥオーモ、サンベネデット市場ではカラスミやはちみつ、ワインまでサルデーニャ島の特産品が一通り揃えられます。
日本語ガイドのお手配やサルデーニャ郷土料理のミニレッスンも可能です。
朝:○
昼:×
夜:×

カリアリ
3
【カリアリ→オリスターノ】

★この日から2日間日本語ガイドがスルーでご案内します★

終日:専用車で日本語ガイドと共にワイナリーとチーズ工房、遺跡を観光しながらオリスターノへ。
ワイナリーアルジオラスArigiolasはサルデーニャを代表するワイナリーの一つです。ワインの試飲をどうぞ。
同じくアルジオラスのチーズ工房ではペコリーノチーズを試食します。
その後、世界遺産に登録されているバルミニのヌラーゲ遺跡を観光します。
夕方から夜、オリスターノに到着します。
*ワイナリーでの見学料と試飲料、チーズの試食代は含まれております。昼食や夕食は含まれず、現地でメニューを決めてその場でお支払となります。
朝:○
昼:×
夜:×

オリスターノ
4
【オリスターノ滞在】

終日:オリスターノから日帰りで、専用車で日本語ガイドと共にタッロス遺跡とマモイアーダ村、オルゴーゾロ村へ訪れます。
タッロス遺跡は紀元前8世紀にかつてはフェニキア人によって細い岬の先端に築かれた街です。
人口2,500人ほどの小さなマモイアーダ村では地中海地域の仮面を集めた美術館や、マムトーネスという仮面をかぶるカーニバルが有名です。
オルゴーゾロ村では有名な壁画をご覧いただけます。
*各所の入場料は昼食や夕食は含まれておらず、お食事は現地でメニューをお決めいただきお支払となります。

★オリスターノに戻った後、日本語ガイドとお別れです★
朝:○
昼:×
夜:×

オリスターノ
5
【オリスターノ→アルゲーロ】

午前:オリスターノにて自由行動。
*オリスターノは島の西部に位置する小さな教会や考古学博物館のある落ち着いた街です。

昼:専用車でボーザに立ち寄りながらアルゲーロへ。
ボーザはイタリアの小さな美しい村クラブに加盟しており、マラスピーナ城とそこからの眺望、城の麓にある小さな旧市街、テーモ川沿いの眺めなど思い思いに街歩きをどうぞ。昼食休憩もお取り下さい。
*日本語ガイドは同行せず、ボーザはご自身での散策となります。
朝:○
昼:×
夜:×

アルゲーロ
6
【アルゲーロ滞在】

終日:自由行動。
*ネプチューンの洞窟やアルゲーロはスペイン・カタルーニャ地方の文化的影響が色濃く残る街です。旧市街は小さなバルセロナと呼ばれ、カタラン・ゴシック様式の大聖堂をはじめ、スペイン風の建物を見ることができます。
朝:○
昼:×
夜:×

アルゲーロ
7
【アルゲーロ→(空路)→】

午前:ホテルから専用車でアルゲーロ空港へお送りします。

昼:アリタリア航空でローマで乗り継ぎ、帰国の途へ。
(ローマに宿泊することも可能です。途中降機 ストップオーバー)
朝:○
昼:×
夜:機内

機中泊
8
【→成田】

午前:成田空港着。
朝:機内
昼:×
夜:×


旅行条件

出発地 成田
食事 朝食6回、 昼食0回、 夕食0回
添乗員 現地スタッフ
最小催行人数 2人
利用航空会社 アリタリア‐イタリア航空(指定)
座席クラス エコノミー
マイレージ
旅行日数 8日間

利用予定ホテル

都市名 ホテル名 利用形態
カリアリ ホテル・フローラなどの市内中心部の4星ホテル 1室1名(一人一室:不可)
オリスターノ ミストラルホテルなど市内中心部の4星ホテル 1室1名(一人一室:不可)
アルゲーロ ホテル・カタルーニャなどの市内中心部の4星ホテル 1室1名(一人一室:不可)

旅行代金出発日期間:2018/05/23 〜 2019/03/31 ( 1名1室利用時のおとな1人様あたり)

8月9月10月11月12月1月2月3月全期間

8月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
¥308,000
28
¥308,000
29
¥308,000
30
¥308,000
31
¥308,000

料金備考

■■延泊代金:お問い合わせ下さい。
■お1人でのご参加の場合はホテルの一人部屋追加代金と送迎車1名利用料金が別途かかり、追加料金が高額となりますが、コストを抑えるための代案もご案内します。お気軽にお申し付け下さい。
■延泊や減泊で帰国日が土曜日・日曜日になる場合は10,000円の週末追加料金が必要になります。
■見本市、国際会議、イベント等の期間はホテル料金が高騰する場合があり、その際はホテルの追加料金が発生します。

燃油サーチャージについて

以下の燃油サーチャージが別途必要になります。
【2018/08/01〜2019/12/31】※2018/08/01現在目安金額
大人:28,600円〜37,500円

現地税

販売店徴収

国内出国空港利用料

販売店徴収

旅行企画・実施

旅行企画・実施・お問合せ:サイクルツアー イタリアセンター2 Tel:03-5560-1600

会社名株式会社サイクル
営業時間月〜金:09:30〜18:30
土  :09:30〜15:00
休日日・祝祭日
取扱管理者藤田 一雄
問合せ方法メール、電話
メールアドレスcwc@cycletour.co.jp
電話番号03-5560-1600
ツアーコードPITA1AZ-SARD8

※ご予約・お問い合わせの際は、ツアーコード をお伝えください

お問合わせ